Posted by at

2014年10月30日

Kivax International Drawing wall


九大学研都市駅近くにオープンしました児童向け英会話教室Kivax Internationalさん。施工前に描いていた絵が現実のものとなりました。
English school for kids "Kivax International" is open near Kyudai Gakkentoshi station in Fukuoka. The drawing image becomes true.


子どもたちが思い描いたことを壁一面にどこにでも描ける壁。壁に描いているとき、めちゃめちゃ楽しそうにしてくれてるそうです。造り手冥利につきます!
Kids can draw anything in their mind anywhere on the wall. When they draw, they look so exited. I bless the day I saw it.


英語、日本語、落書きが入り混じり、楽しかったんが伝わってきます。
Mixing English, Japanease and graffities...their feeling reaches me.


こちらは一面の黒板壁。子どもの落書きが、立派な教室の内装の一部になりました。
Kid's graffities become a beautiful part of the school interior on the other wall of the black board.


今日はこの教室のロゴプレートの取付に伺いました。手作り木製、アンティーク調です。プレート下にあるイタリアのおもちゃ、カラフルギアーは、一箇所の歯車を回せば全体が連動して回るおもちゃです。これも「描ける壁」と同じくこの教室の楽しい仕掛けです。
Visited the school to install the wooden handicraft antiqueish logo plate today. Colorful Gear, Italian toy under the plate is one of the exciting amusements in the school. When you turn one piece of the gear, the whole gears turn by the linkage with another.   


Posted by Masakatsu Nishitani at 23:33Comments(0)

2014年10月19日

50(GO-MARU) Green eaves


玄関まわりになどさりげなく植物の緑をあしらうと、色どり豊かなファサードになります。
Decorating greenery around the entrance, the facade will be rich and colorful.


先日、浄水通りにある八百屋さん、50(ゴーマル)さんを訪ねました。オーニングと外部照明の打ち合わせです。
Visited the green grocery called 50 - GOMARU in Josuidori, Fukuoka, to have a meeting with the client about an awning and exterior lights.


お店正面にオーニングがご必要とのこと、既製品のオーニングの見積りをしていましたが、そのおよそ2/3のコストでこの上の写真のような緑のオーニングを提案しました。素材は耐久性を考えてステンレスです。もともとお店にあったぶどうの木を誘導する計画です。
The client requested to add awning in front of the shop, and then submited the estimation of the ready-made product at first. However, I proposed that the customized eaves like the above photo with the 2/3 price of the ready-made. Made of stainless due to attach importance to durability. Planning to use the grape tree that they originally have in the shop.


お店の写真上に完成予想図を描いてみました。ここまでになるには年月がかかるのですが、いずれはこの庇から木もれ日がさして、ぶどうの実がなります。
The above is the conceptional drawing on the photo. It takes a couple of months or years to become like that, but one day soon, you'll see sunlight through leaves and the tree will bear grapes.


しかし、ここのレモネードははんぱなく美味い!
By the way, 50's lemonade is incredibly amazing!!




  


Posted by Masakatsu Nishitani at 22:04Comments(0)

2014年10月09日

Kivax International English school for kids


九大学研都市駅近くにて、児童向け英会話教室「Kivax International」がオープンしました。この教室のレッスンは、英語教育プラス、ポジティブ教育という子供達がポジティブな考え方ができるよう心理的に働きかけるという特徴があるそうです。壁いっぱいに子供達が英語をらくがきのように書けるような空間を計画しました。
Currently English school for kids " Kivax International" is open near Kyudai Gakkentoshi station in Fukuoka. This English lesson uses the method called "positive psychology" that has as its purpose to use scientific understanding and effective interventions to aid a satisfactory life for the kids. Planned this space as the kids could draw graffities all over the wall.


最初は新築のこのような一間の状態でした。
At first, this place was like the above.


引戸で各教室を間仕切り、場合に応じて2部屋を1部屋にできるようにしています。教室の壁一面には、塗装するとホワイトボードのようになる塗料を使用しました。文頭のイメージ図のように壁のどこにでも書けるようになっています。
Partition wall using sliding doors is capable of partitioning the space in a variety of forms. We painted a special paint on the one side wall, so it becomes a white board. You can draw anywhere on the wall as shown in the top image.


青は色彩心理学的に集中力を持続させる影響があるそうで、カーペットで床一面を青にしています。
Blue color is said to be an effective color to help sustain concentration in color psychology. We chose blue carpets on the floor.


この壁面は黒板塗料で壁一面チョークで物を書けます。クライアントの意向により、子供達のらくがきの色どりがこの教室の内装になるような空間になります。
This wall is covered with the chalkboard paint. The whole space reflects the client's idea, covered with the colorful kid's graffities that would be the decoration of the room.


現在、こちらのKivax Internationalさんでは、入校説明会を実施中です。今週末10/11(土)には、「福岡初上陸!世界の子ども達が学ぶポジティブ教育親子体験会」というのが催されるそうです。まだ飛び込み参加できるかもしれませんので、詳しくは、Kivax Internationalさんのホームページをご参照下さい。
Kivax International has held the information session of the school. This coming Saturday, October 11th, they hold a special session which kids and parents have an opportunity to experiece their "Positive Education". You may still have a chance to join, so please check the detail on their website.



  


Posted by Masakatsu Nishitani at 15:19Comments(2)

2014年10月06日

ECHO Long way to the completion


福岡市中央区天神にてバーの改装工事をおこないました。店名は”echo”(エコー)です。ファサードはシンプルに、城郭の壁に使われていた黒漆喰に銀色のヘアライン仕上げのステンレスドアの対比がおもしろいです。
Recently the night club rennovation was completed in Tenjin, Fukuoka, called "echo". The facade design is quite simple, showing the contrasting color between black lime plaster which was traditionally used for the wall of Samurai castles, and silver stainless door hairline finish.


先月末にやっとグランドオープン!
Finally had a grand open day at the end of last month.


最初はこんな状態から始まりました。
Started from empty space...


ここの大工工事は2名のアメリカ人の大工さんによって行われました。アメリカと日本の法規、工法、材料の違いに四苦八苦しました。音の反響、吸音材や防音効果についていくつかのアイディアを提供してくれました。
Two carpenters from the States did a good job of this renovation. We struggled with differences of regulations, construction method and materials between the States and Japan, but they provided us some ideas of echo, acoustic materials and sound protection.


施主さんご自身やお友達によるDIYによって、施工費を大きく削減することができました。
The clients and their friends also did DIY works a lot, these efforts dramatically reduced the construction cost.


アメリカの大工さんは、結構マイペースで仕上がりもラフだったものの、最後は日本の職人さんを投入しての共同作業でなんとか完成にこぎ着けました。
The carpenters worked at their own pace, their finish was a bit rough, but the Japanese craftsmen completed at last. The complition of work was accomplished by collaboration between American and Japanese craftsmen.


このバーのコンセプトは、最高の音響とプロジェクションマッピングによる映像の音と光のコラボレーションです。DJやバーテンさんも本当に素晴らしい人ばかり。是非、行ってみて下さい!
The unique nightclub concept is the great sound system and projection mapping, collaboration between music and light. "echo" has great DJs and bartenders as well. Please come and see "echo"!





  


Posted by Masakatsu Nishitani at 18:10Comments(0)