Posted by at

2013年12月20日

Another construction started


この平らで大きくてのどかな糸島で長屋住宅を建てることになりました。"(仮)糸島の長屋"です。地鎮祭に参加しました。
Another construction started. We are building a flat and long house in Itoshima where is flat, wide and peaceful country town.


建物の位置、高さ、水平をだす水盛遣方、土を掘削する根切、砕石と捨てコンクリートを敷いていく地業という工事が始まりました。
Decided the ground line and position of the house, digging out the field, and maiking it flat for the next foundation work.


それから配筋工事がおこなわれました。年末、どのコンクリート会社も忙しくて、生コンクリートを入手するのにめちゃめちゃ苦労しました。
Reinforcing iron bars for a concrete. Every concrete company was too busy to get a novel concrete for this construction, but finally found out.


このお家の特徴のひとつは、軒下に奥行きが一間ある大きめの縁側がリビングと一体化しています。
One of the features of this house is the large balcony is connecting to the living room under the roof.


完成型は上の絵ほど和の住宅ではありません。もうちょっと和と洋の中性的な感じになります。3月末の完成予定に向けて頑張ります!
The final appearance of the house is not too Japanese like the drawing above. A bit more westernized. Doing our best to complete this house by the end of March.



  


Posted by Masakatsu Nishitani at 14:49Comments(0)

2013年12月18日

Construction started


宗像市にて"(仮)風の曲がりくる家"の工事が始まりました。地鎮祭に参加してまいりました。地鎮祭は、工事を始める前に行う、その土地の神を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。
Constructon of a wooden house started in Munakata, Fukuoka. I joined "Jichin-sai" which is a Japanese word used to describe the ground-breaking ceremony that is performed prior to the construction of an architectural structure in order to appease the spirit of the land and receive permission to use the land.


そして、すっとばしで基礎工事へ。配筋検査がおこなわれました。
Suddenly it goes to the foundation work. Inspection agency made has just conducted the inspection of iron bar arrangement.


土台敷きです。
Laying sills of the house.


躯体には飫肥杉を使用。一般的な木材より樹脂を多く含んでいるので赤く、とても耐久性のある木材です。
Using "Obi-sugi" which is the local cedar of Nichinan, Miyazaki. It contains more amount of resin than the other wood materials. That's why this cedar is red and durable.


柱、梁を組んでます。びっくりするくらい太い梁があります。なんと梁せいは800mm!住宅にはとても珍しいです。
Pillars and beams were put together. There's one huge beam, its depth is 800mm! It's rare for houses.


あっという間の一日でした。
It was a quick day.  


Posted by Masakatsu Nishitani at 18:29Comments(0)